妻の「育児が辛い」を黙らせる夫

お子さんが小さい時期は四六時中気を張っていなければいけなかったり、
自分の思うように時間を使えなかったり、
何もかもが子ども優先で本当に辛いですよね。

そんな気持ちがポロっと口に出て
「育児がしんどい」とパートナー(夫)に訴えたら、
「よその母親はもっとちゃんとやってる。
お前はしんどいしんどい言い過ぎ。自分だって育児をやっている方だ。
仕事をしてるんだから大変だと言って頼るな!」

と言われた話を聞きました。

似たような話は後を絶ちません。

「育児がしんどい」というのは、母親本人が感じていることです。
「しんどいと感じるな」と他人が指図できるものではないですよね。

ですが、夫さんが上記のような発言をしてしまうのは、
夫さん自身が「育児がしんどい」という言葉を聞きたくない気持ちがあるからだと思いました。

妻さんの「育児がしんどい」を聞きたくない、
その事実を認めたくないと感じるのは
夫さんの側に何か理由があるのでしょう。

しかし、それについてのわかりやすい説明はなく
(「仕事をしているんだからしんどいと言うな、頼るな」だけでは
論理性に欠けており説明になりません)、
むしろ「避難」「侮辱」といった関係性を悪化させる4つの毒素
妻さんに投げつけてしまっています。

お二人の関係が悪くなってしまうのも無理もないと思ってしまいました。

ケンカは夫婦関係にはつきものですが、
その根っこにはネガティブな感情があります。

「目の前の現実を見たくない、聞きたくない、受け入れたくない」
という気持ちがあるので、
怒ったり、相手を非難したりしてコントロールしようとします

この時、多くの人は、自分が相手をコントロールしようとしていることに無自覚です。

どちらかというと、
「自分は正しい。あなたが間違っている。だから行動を変えるのはあなただ」
と思っています。

自分の側に起きていることで頭がいっぱいで、
相手の側に起きていることを想像するとか、
寄り添うといったことはできません。


このようなことが起きているので、
私のところに「パートナーシップの改善をしたい」とご夫婦がご相談にこられた際は、
下記のような内容について、思考と行動のトレーニングを行います。

・自分の気持ちや意見を伝えるのに相手を非難する必要はないことを理解し、
 穏やかに伝える方法を身につける。

・自分に起きていることは真実だが、

 相手にも自分の気づいていない現実があることを認識する。

・「どちらが正しい」ということを主張しあうのではなく、

 二人の共通の願いを握りつつ、落としどころを見つける。

これらのプロセスによりパートナーシップの再構築を図っていくわけですが、
結果として起きるのは「視野が広がり、人としての器が大きくなる」ということです。

他者に起きていることに寄り添い、折り合いをつけながら生活をしていくということは、
人間としての成長を促すものなのですね。


「夫婦でコーチングを受けたい」とご連絡をいただいた時には、
お二人ともこれまでのいざこざで相当傷ついていることが多いです。

ですので、まずは負担の少ない、
お互いの気持ちを刺激しないような内容から少しずつスタートします。

そして、お二人が自分の感情と上手に向き合えるようになってから、本題に入ります。

そのような過程を踏みますので、
コーチングは少しずつ、何回かにわたって行われます。

また、「コーチに話を聞いてもらって終わり」ではなく、
日ごろのコミュニケーションを改善し、
コーチがついていなくても二人で大事な話ができるようになるまでサポートします。

「これを受ければ1日で即悩み解決!!」という即効性のあるものでは決してありませんが、
二人の状態を良くしていくための方法はあるのです。


このトレーニングで関係改善されたご夫婦の声をこちらに載せております。
ご興味ある方は読んでみてくださいね。

お客様の声
https://karikacoaching.net/home/category/voice/


自分たちのケースが上手くいくかどうか心配な方、
パートナーを誘う自信がない方は、
一度個別相談でお話を聞かせてください。
改善の糸口についてアドバイスを差し上げています。

個別相談のご予約はこちらからどうぞ。

夫婦・カップルの関係性「個別相談」について

✓ちょっとした不満が貯まり、最近大ゲンカをしたばかり! ✓ 話し合おうとしても言い合いになるし、会話もぎくしゃく・・・ ✓ 自分で本を読んで勉強したけどうまく行かない…

誰も教えてくれなかった「夫婦関係を良くする秘訣」

「パートナーとの関係をどうにかしたいけれど何から始めたらいいか分からない」

「話し合おうとすると余計ケンカになる」

そんなあなたに役立つ情報を無料メールマガジンでお届けしています。

これまで10年以上にわたり、実際にご相談を通して浮かび上がってきた「夫婦のすれ違いポイント」や、関係改善のアドバイスなど、ブログには掲載していない濃い内容やメルマガ限定コンテンツなどを配信しています。

  • よくある「ボタンの掛け違い例」
  • パートナーシップを改善するために何から始めるか
  • 夫婦関係を良好に保つコツ
  • 私と夫とのリアルな体験談
  • 良い関係を構築するメルマガ会員限定ツール(無料)

等をお届け。「夫婦関係を良くしたい!」と思っている、そんなあなたにおススメです。ぜひご登録ください。